読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブライブ!サンシャイン!! 2日目ビューイング参加レポート

今回は、先日行われた「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~ 」のレポートをしようと思います。

2日目のライブビューイングに参加したのですが、端的に言って、素晴らしいライブでした。


まずはセットリストをご紹介。

gs.dengeki.com


セットリストを見てもわかる通り、今回のライブは、アニメ放送後ということもあり、ほぼアニメ登場順となっていました。
そのため、アニメの感動をもう一度味わうことができてよかったです。
かいつまみながら紹介していきます。


1曲目:青空 Jumping Heart
言わずと知れたアニメオープニングテーマ。
1曲目にも関わらず、会場の熱気は凄まじかったです。


2曲目:恋になりたい AQUARIUM
2ndシングル曲ですね。
一緒にLVに参加した、曜ちゃん推しの友達は、この時点で号泣していました。


4曲目:決めたよ Hand in Hand
アニメ1話挿入歌です。
2年生組の3人の曲ですね。
μ'sのときも思いましたが、このぐらいノリのいい曲の方が私の好みです。


5曲目:ダイスキだったらダイジョウブ!
アニメ3話挿入歌です。
4曲目に引き続き、2年生組の曲ですね。
衣装もアニメを再現しており、4曲目の時点で次に何を歌うのかわかってしまっていましたが、それでもいい曲だなと思いました。


6曲目:夢で夜空を照らしたい
アニメ6話挿入歌です。
1年生組も加わり、こちらもアニメの衣装で歌われていました。
しっとりとしたバラードが心地よかったです。
また、桃燈を空へ飛ばす場面で、会場中がオレンジ色のサイリウム一色になる一幕もあり、改めてラブライバーはよく訓練されているなと感じました。


7曲目:元気全開 DAY! DAY! DAY!
幕間のスキットチャット風味のアニメ映像を挟み、ユニット曲へ。
まずはCYaRon!から。
千歌ちゃん役の伊波さんと曜ちゃん役の斉藤さんは、この次の8曲目まで出ずっぱりでした。
鬼のようなセトリに戦慄を覚えたのですが、変わらず笑顔を振り撒く伊波さんと、元気に動き回る斉藤さんは凄いなと思いました。


9曲目:トリコリコ PLEASE!!
次のユニットはAZALEA。
トリコリコになりました。


11曲目:Strawberry Trapper
最後のユニットはGuilty Kiss。
スタンドマイク片手にカッコよくキメた曲中と、スタンドマイクにはしゃぐMC中のギャップがとてもよかったです。


13曲目:未熟 DREAMER
アニメ9話挿入歌です。
アニメのダイジェスト映像からのこの曲。
観客の涙腺を刺激するこのコンボの前には勝てませんでした。
となりの友達も号泣でした。
衣装もアニメ準拠となっていたので、よりクルものがありました。


14曲目:想いよひとつになれ
アニメ11話挿入歌です。
Aqoursの1stライブを語る上で避けては通れないのがこの曲です。
1日目の時から情報が上がっていましたが、梨子ちゃん役の逢田さんが、劇中同様、ピアノで演奏をするという演出に。

しかし、逢田さんは感極まって、演奏をミスしてしまいます。
途切れた伴奏。
静まりかえる会場。
サイレントで上映を続けるアニメ映像。

そんな中、いち早く彼女のもとに駆け寄り、抱き締めたのは伊波さんでした。

ごめんなさい。ごめんなさい。と繰り返し、過呼吸のようになってしまった逢田さんとそれを優しく抱き締めて大丈夫だと励ました伊波さん。
果南ちゃん役の諏訪さんと鞠莉役の鈴木さんが遅れて駆け寄るやいなや、ステージを駆けおり、水を持ってきた伊波さん。
カッコよかった。

改めて、Aqoursのファンになった瞬間でした。
それと共に、潤みっぱなしだった涙腺も決壊。
なぜ私は会場にいないのだという悔しさと、LVでもいいから、この場に立ち会えたことの素晴らしさで胸がいっぱいになりました。


16曲目:MIRAI TICKET
アニメ13話挿入歌です。
ミュージカル調の導入部分から入っており、このライブではとことんまでアニメを再現するのだというスタッフの心意気を見た気がします。
また、劇中でもあった10番目のコールは、ライブ会場だと格別だなと思いました。


17曲目:君のこころは輝いてるかい?
1stシングル曲であり、馬跳びシーンが大きな話題となった曲でもあります。
そんな曲をアンコール前に持ってくる鬼畜なセトリと、それにきっちりと応えるAqoursの面々は凄いなと思いました。


そして、明かされる、Aqours Next Step! Project 。
詳細はこちらから。


gs.dengeki.com



テーマソングCD→ユニット&デュオトリオ→2ndライブツアー→2期決定の流れで発表されたので、テーマソングCD発売決定の発表時の「コレじゃない」感と、徐々にボルテージが上がってくる感じがたまらなかったです。

なんだか、スタッフに踊らされているような…気のせいですよね。



長々と書きましたが、結論を述べると、参加してよかったと思えるほどの素晴らしいライブでした。
さて、アニメの円盤を買わねば。